2022/12/20
今年も秋は数名、ブルグミュラーコンクールに挑戦しました。 このコンクールは、とても 生徒さんの目線に寄りそっているコンセプトに感じるので、 初めてコンクールに挑戦する方から、 一つ一つステップアップをはかる方まで、 毎年、参加させていただいています。 今年は初コンペ組ががんばりました! 「トロフィー、もらってきます!」の宣言どおり、...
2022/11/13
いよいよ、リトルコンサート(発表会)が近づいてきました。 今回はこのコンサートも、第20回記念の会となります。 前回の発表会は、コロナの最中でのコンパクトな会となっていましたし、 子どもたちから音楽の経験が失われてしまった2、3年を取り戻すべく、 盛りだくさんな計画をしてしまいました。 その一つが「室内楽体験ステージ」...
2022/08/16
夏休みに入り、GarageBand体験第二弾を開催しました。 今回のテーマは「キーボードで入力」 全員、ピアノは弾ける訳ですから、 キーボードからの入力が出来れば、 創作の幅は拡がりますし、 効率もだんぜん良いのです。 曲はあらかじめ用意された楽譜を、 かんたんに形式で分けていき、 ドラム→ベース→他の楽器…という順に入力していきます。...
2022/06/21
GarageBand体験
感覚的に作曲ができ、最近では学校の授業にも取り入れられる例もあるGarageBand(ガレージバンド)。 ピアノのレッスンに与える大きな可能性を模索してみます
2022/05/23
レッスンにとって大切な「歌うこと」の意味について…
2022/03/21
教室についてご報告
2022/02/08
ピアノの基礎がだいたいそろってくる中〜高学年ころになると、コードネームによる「コード奏」を始めます。 もちろんそれぞれの生徒さんのご希望にもよりますが、クラシックに重きをおいている生徒さんでも、この「コード奏」を経験しておく事が大きなメリットになるんです。 それは自分の経験から痛切に感じたことなのです。 ◆楽譜が中心のクラシック音楽...
2021/08/28
当教室のホームページへご訪問いただく検索キーワードの中で、 7月末から急増した言葉があります 「コンクールの弊害」 ドキッとしますよね。 ピティナの予選が終わりを迎える頃、急激にこのキーワードが増えるのです。 きっと受けた皆さん、色々思うところがおありになるのでしょう。 私は毎年少しずつコンペへの考え方、スタンスを書いているので、...
2021/04/24
コロナ禍での発表会はアットホームに
コロナ禍でも感染防止対策をしっかり行い発表会を行いました
2021/03/23
コロナ禍での発表会
コロナ禍での厳重な対策をした久しぶりのステージです

さらに表示する