2022/05/23
レッスンにとって大切な「歌うこと」の意味について…
2022/03/21
教室についてご報告
2022/02/08
ピアノの基礎がだいたいそろってくる中〜高学年ころになると、コードネームによる「コード奏」を始めます。 もちろんそれぞれの生徒さんのご希望にもよりますが、クラシックに重きをおいている生徒さんでも、この「コード奏」を経験しておく事が大きなメリットになるんです。 それは自分の経験から痛切に感じたことなのです。 ◆楽譜が中心のクラシック音楽...
2021/08/28
当教室のホームページへご訪問いただく検索キーワードの中で、 7月末から急増した言葉があります 「コンクールの弊害」 ドキッとしますよね。 ピティナの予選が終わりを迎える頃、急激にこのキーワードが増えるのです。 きっと受けた皆さん、色々思うところがおありになるのでしょう。 私は毎年少しずつコンペへの考え方、スタンスを書いているので、...
2021/04/24
コロナ禍での発表会はアットホームに
コロナ禍でも感染防止対策をしっかり行い発表会を行いました
2021/03/23
コロナ禍での発表会
コロナ禍での厳重な対策をした久しぶりのステージです
2021/02/23
レッスン室で高品質の録音を
ベーゼンドルファーとRODE NT5を使ってレッスン室でレコーディングしてみました
2021/02/10
なかなか開催されることの少ない黒田亜樹先生のセミナーですが、 オンラインで開催との記事を見つけ、 すかさず参加させていただく事にしました。 開催支部は札幌。 ですが日本中から集まった参加者は70名! 大御所先生もご参加になっていたようです。 テーマは“クロアキ式「時短!!テクニック処方箋」” 黒田先生はコロナ禍になるずっと以前から、...
2021/02/07
音符カードを使って
お子さんが習いたてで、やっとフラッシュカード(音符カード)を読めるようになる頃、 お母さまたちからよく、こんなご質問があがります。 「カードはすぐに読めるのですが、 新しい宿題の曲を弾くのには時間がかかるんです」 ときには「ピアノに向いていないのでしょうか?」と 心配そうな顔をなさるお母様もいらっしゃいます。...
2021/01/10
ふたたびの緊急事態宣言が発令されました。 もう感染は遠いお話ではなく、ひたひたと身近に迫ってくるのを感じます。 当教室では公立小中学校に準ずる方向で、 休校にならない限りは対面レッスンを。 それからご希望の方には、オンラインレッスンをお選びいただけるようにしています。 長きに渡るコロナ生活に正直、疲労を感じています。...

さらに表示する